圧倒的な深みのある光沢と膜厚感
エシュロンFE−1043(主成分:ポリオルガノシロキサン)
エシュロンFE−1043(主成分:ポリオルガノシロキサン)

 
 
FE−1043は、従来のエシュロンとは
全く異なるアプローチで完全無機質のSiO2
ガラス被膜を実現した最新のボディーコーティングです。
 
従来にない濡れたような深みのある光沢と膜厚感で
新車以上の輝きを得られます。
形成された被膜は滑水性で、
シミの原因となる水滴を残しにくく汚れの固着も防ぎます。
 
また、VOCフリーで環境にも配慮しています。
紫外線に強く、劣化しない被膜
紫外線に強く、劣化しない被膜

 
FE−1043の樹脂骨格はシロキサン結合-Si-O-Siで形成されています。
シロキサン結合は地球上に降り注ぐ紫外線を吸収しません。
よって、FE−1043の保護被膜は紫外線による劣化をせず、
長期間その効果を発揮出来ます。
水滴を残さない滑水性被膜
水滴を残さない滑水性被膜

独自の滑水性被膜が、細かい水玉ではなく大きな水のかたまりを作り出し
 
塗装面に水滴を残さず、ウォータースポットや汚れの付着を防ぎます。
 
下の画像は、@バケツで水を大量に掛けるとA水がかたまりになり
Bほとんどボディーに水滴を残さず、水が流れ落ちました!
バケツで大量に水を掛けると!
バケツで大量に水を掛けると!

エシュロン  主成分:無機ポリシラザン(アクアミカ)
エシュロン  主成分:無機ポリシラザン(アクアミカ)

アクアミカ(PHPS)を原材料に使用し、純粋なSiO2のシリカガラス被膜を形成する
 
エシュロンシリーズのスタンダードタイプです。
 
エシュロンのガラス被膜は、様々なガラス被膜コーティングの中でも、
 
最高の被膜硬度と耐熱性を誇ります。
 
超薄膜でこれだけの性能を発揮できるのはその硬度があればこそ。
 
また、耐熱性にも優れボディのみならずアルミホイールのコーティングにも最適です。
最大のメリットは容易なメンテナンス
最大のメリットは容易なメンテナンス

ボディーコーティングをする際の一番の目的はなんでしょう。
 
それはいかに簡単に愛車の美しさを維持するかではないでしょうか。
 
エシュロンボディーコーティングなら、普段のお手入れは、
中性のボディーシャンプーを使用した手洗い洗車のみでOK。
万が一洗車で除去しにくい汚れや付着物がある場合にも、
ワックスなどの油脂分を含まない専用メンテナンスクリーナーで
お手入することで汚れを除去し、被膜の性能を維持します。
 
ご不明な点は、施工店にご相談ください。
prev. index next
戻る

Last updated: 2009/4/11
inserted by FC2 system