長野県・長野市・自動車・板金・塗装・修理

板金・塗装

 
 
ブラックホーク社製フレーム修正基6台有り
あらゆるダメージのも対応出来ます。
 
恥ずかしながら私の車の修理報告です
恥ずかしながら私の車の修理報告です
自分の不注意で、フロントバンパーカバーにキズ・左フロントアルミホイールにキズ
・左フロントヘェンダーに凹み&キズ・左フロントドアにも凹み&キズをつけてしまいました。
板金>塗装>完成まで簡単にまとめてみました。
パネルスポッターによる板金
パネルスポッターによる板金
各部品を取り外し、板金作業風景です。
板金作業といっても、ハンマーと当て板でトッカントッカンと叩くイメージがありますが、
現在はパネルスポッターによる、引き出し作業が多くなっています。
引き出し後
引き出し後
なるべく板金範囲を広げないよう、注意が必要です。
板金パテ
板金パテ
板金終了後、120〜180番のペーパー(紙ヤスリ)で磨ぎ、脱脂後パテをぬります。
荒磨ぎ
荒磨ぎ
面だし
面だし
仕上げパテ
仕上げパテ
サフェイサー塗布前
サフェイサー塗布前
パテ面の面だしが完了し、サフェイサー塗布の準備中です。
 
サフェイサーは、2液型を使用します(上塗り塗料の密着性を良くし、
錆止め効果もあります・ペーパーの目を消し平坦化します)
サフェイサー塗布
サフェイサー塗布
フロントバンパー
フロントバンパー
フロントバンパーは、キズのみでしたので、キズをペーパーで慣らし、
樹脂パーツ専用のサフェイサーを塗布しました。
調色作業
調色作業
同じ色でも一台一台微妙に色が違いますので、
色を現車合わせる作業を行います。
(私の車の作業風景でなくスイマセン)
塗装作業
塗装作業
塗装用ブース内にて、ごみ等が付着しないよう作業を進めます。
バンパーも同時に塗装していますが、塗料は別になります、
柔らかい樹脂パーツは、専用の軟化材入りの塗料で塗装します。
 
塗装の邪魔になる、ドアミラー・水切りモール・アウターハンドルなど
外せるパーツは、取り外して塗装しています。
乾燥室
乾燥室
遠赤外線で乾燥させます、
塗装用ブースで温風で乾燥させる方法もあります、
バンパーは熱による変形を避けるため、
他の車とブースで乾燥中です。
乾燥後磨き作業
乾燥後磨き作業
小さなゴミ(埃)など取り除き、隣接パネルに馴染むように
塗装面の肌を調整していきます。
完成しました!
完成しました!
私の車は、アークバリア21というコーティングを施工してありますので、
修理部分を再施工(部分施工)し完成しました。
車両保険を使った修理ですが、コーティングの費用もちゃんと認められました。
 
修理に掛かった費用は、部品代\4.470・工賃\38.840(部品の脱着&板金工賃)
塗装費用\68.120(材料費含む)アークバリア21施工費用\20.000(部分施工)
消費税\6.572・修理費合計\138.002でした(車両保険に入っていたヨカッタ)
フレーム修正基
フレーム修正基
全部で6基有ります。
アンデックス社製塗装用ブース
アンデックス社製塗装用ブース
3基の明るく清潔なブースで品質良い塗装をご提供致します。

最新の溶接機を完備し 超高張力鋼板の最新車両に対応致します。

PAST INDEX FUTURE
戻る

Last updated: 2009/4/11
inserted by FC2 system